尾瀬ケ原(読み)おぜがはら

精選版 日本国語大辞典「尾瀬ケ原」の解説

おぜ‐が‐はら をぜ‥【尾瀬ケ原】

群馬、福島、新潟の県境にまたがる日本最大の山地湿原。燧岳(ひうちだけ)噴火による断層盆地底部を占め、ミズゴケ類を主とする高層湿原ヒメシャクナゲなどの自生ミズバショウなどの草本植物がみられ、ミズモグラ、マガモなどが棲息し、多彩な生物相が自然のまま存続している。日光国立公園の一部。標高一四〇〇メートル内外。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android