コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

居延遺跡 きょえんいせきJu-yan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

居延遺跡
きょえんいせき
Ju-yan

中国,内モンゴル自治区居延にある漢代居延城および西夏都城址武帝は匈奴防衛のために居延県をおき,都尉を派遣して守備の任にあたらせたが,1930~31年 S.ヘディンに率いられた西北科学考査団は多くの漢代遺跡を調査し,約1万点の木簡絹布などの遺物を発見した。西夏の都城であるハラ・ホト遺跡はロシアの P.コズロフが発見し,古文書,古銭,仏像,仏画を発掘している。居延遺跡より出土した木簡は,労かんによって『居延漢簡考釈』 (1949) として解読整理されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android