コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屋崎隼人 やさき はやと

1件 の用語解説(屋崎隼人の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

屋崎隼人 やさき-はやと

?-1698* 江戸時代前期の弓術家。
剣法をまなび,19歳で天流,念流,眼流,神陰流の4流をきわめ,これをあわせて四兼流をおこした。日置(へき)流の弓術を吉田豊要にまなび,慶安4年陸奥(むつ)仙台藩につかえ,弓術をおしえた。元禄(げんろく)10年12月24日死去。江戸出身。名は豊宜。初名は屋代甚右衛門。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

屋崎隼人の関連キーワードクライアー福山藩伊藤信徳宇野明霞木下順庵傾城浅間嶽佐々十竹続猿蓑多田南嶺田捨女

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone