コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

展転/輾転 テンテン

デジタル大辞泉の解説

てん‐てん【展転/×輾転】

[名](スル)
ころがること。回転すること。また、めぐること。
「月と云者は…常に此地球の周囲を―と廻り歩く者にて」〈岡三慶・今昔較〉
寝返りを打つこと。
「『ああ苦しい、苦しい…』と烈しく叫んで―した」〈花袋・一兵卒の銃殺〉
一定しないこと。ころころと変わること。
「酒ゆゑ心―する夫の気質」〈浄・近江源氏

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

展転/輾転の関連キーワード典・填・塡・天・奠・展・店・恬・殿・添・点・甜・癲・篆・纏・転・轉・顛・顚・點展転・輾転・転展・転輾・転顛・転顚独占資本主義宗論(狂言)小村寿太郎日本共産党平野 国臣石上乙麻呂飯島耕一頼耶縁起五十展転帝国主義独占

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android