コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寝返り ネガエリ

デジタル大辞泉の解説

ね‐がえり〔‐がへり〕【寝返り】

寝たままからだの向きを変えること。
味方を裏切って敵方につくこと。「同志の寝返りを恐れる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ねがえり【寝返り】

( 名 ) スル
寝たまま体の向きを変えること。
味方を裏切って敵方につくこと。 「味方の-にあう」
[句項目] 寝返りを打つ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の寝返りの言及

【睡眠】より

…直腸温が最も低い朝方にレム睡眠が多い。(11)体動 寝返りなどの粗体動と四肢の痙攣のような細体動とがある。粗体動はS1とレム睡眠に多く,S2,S3,S4は少ない。…

※「寝返り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

寝返りの関連キーワード展転・輾転・転展・転輾・転顛・転顚ユリウス シュトライヒャー良性発作性頭位めまい症ボディゼロ・キッズライプツィヒの戦い関ヶ原の戦いティールマン偽ドミトリー寝返りを打つヒルチウスレピドゥス二階堂行朝マールバラ小早川秀秋元の木阿弥アタウルフ相良清兵衛シラヌス家足利尊氏朝倉孝景

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寝返りの関連情報