コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

履行地 りこうちLeistungsort

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

履行地
りこうち
Leistungsort

債務者が債務の履行をする場所。当事者間の特約,取引上の慣習,法律の規定 (民法,商法など) によって決まることが多い。これらによって履行地が決まらないときは,民法の補充規定が適用され,債務の内容が特定物の引き渡しである場合には債権発生時に特定物が存在した場所が履行地となり,その他の債務については債権者の現時の住所が履行地となる (→持参債務 ) 。債権の成立後,債権者が住所を変更したため債務履行費用が増加するときは,増加費用は債権者の負担となる。債務の履行は履行地でされないかぎり,債務の本旨に従った履行とはいえない (したがって履行地以外で履行しても債務不履行となることがある) 。また,財産上この紛争についての民事訴訟は,履行地を管轄する裁判所に起こすことができる (民事訴訟法) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

履行地の関連キーワード渉外的私法関係消費者契約渉外契約裁判籍供託

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android