コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山下善平 やました ぜんぺい

1件 の用語解説(山下善平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山下善平 やました-ぜんぺい

1923-1986 昭和時代後期の鵜匠(うしょう)。
大正12年6月16日生まれ。山下幹司(かんじ)の次男。父にまなび,昭和37年宮内庁式部職鵜匠に任じられる。伝統漁法を継承して鵜匠の保護・育成につとめる。アメリカで実演するなど,長良(ながら)川の鵜飼いを世界に紹介した。昭和61年12月20日死去。63歳。岐阜県出身。岐阜農専(現岐阜大)卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山下善平の関連キーワード三原山奥健蔵キネマ旬報日活(株)朝日新聞アナール学派映画理論朝鮮映画同和事業早川純一

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone