コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山下敬吾 やました けいご

1件 の用語解説(山下敬吾の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山下敬吾 やました-けいご

1978- 平成時代の囲碁棋士。
昭和53年9月6日生まれ。昭和61年小学2年生で全国少年少女囲碁大会優勝(最年少記録),翌年菊池康郎門にはいる。平成元年日本棋院院生となり,5年入段。日本棋院東京本院所属。10年新人王戦優勝(13年まで4連覇)。12年碁聖戦で小林光一をやぶり初のビッグタイトルを獲得。15年棋聖位獲得で9段に昇格した。16年天元位を獲得。同年入段から10年11ヵ月の史上最速で500勝を達成した。18年棋聖位に復位,王座を獲得。21年棋聖戦を4連覇。同年張栩(ちょう-う)を破り天元位に復位した。22年第65期本因坊となる。23年井山裕太より名人位を勝ち取り,名人本因坊となる。北海道出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山下敬吾の関連キーワードサーカス大場久美子渋谷哲平中井貴惠鮎川誠ANRIゲイトウエイ火の鳥記録文学金星探査機

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山下敬吾の関連情報