王座(読み)オウザ

  • おうざ ワウ‥
  • おうざ〔ワウ〕

デジタル大辞泉の解説

王の座る席。王の地位。王位。「王座に就く」
第一人者としての地位。首位の座。「業界の王座を占める」「王座決定戦」
囲碁・将棋で、タイトルの一。王座戦勝者がタイトルの保持者となる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

王のすわるところ。また、王位。
第一人者の地位。 フライ級の-につく -を守る

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 王のすわる座席。帝王としての地位。王位。
※測量船(1930)〈三好達治〉獅子「彼れ、獅子(しし)は見た、〈略〉コンクリートの王座の上に腕を組む鉄柵(てっさく)のこの空間、彼の楚囚の王国を」
② 第一人者の地位。第一位。首位。
※藤十郎の恋(1919)〈菊池寛〉二「動き易い都の人心は、十年讚嘆し続けた藤十郎の王座から、ともすれば離れ始めさうな気勢を示した」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

王座の関連情報