張栩(読み)ちょう う

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

張栩 ちょう-う

1980- 平成時代の囲碁棋士。
昭和55年1月20日台湾,台北生まれ。林海峰門下。平成2年院生となり,6年入段。15年本因坊位を獲得し,9段に昇段,同年王座を獲得。16年名人戦で依田紀基の5連覇をはばみ,史上最年少の名人本因坊となった。19年高尾紳路名人をやぶり,2年ぶり3期目の名人に返り咲く。21年史上初の5冠(名人,天元,王座,碁聖,十段)を獲得。22年山下敬吾より棋聖をうばい囲碁7大タイトル全制覇を達成した。妻は女流囲碁棋士の小林泉美。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

張栩の関連情報