コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山下義韶 やました よしあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山下義韶 やました-よしあき

1865-1935 明治-昭和時代前期の柔道家。
元治(げんじ)2年2月16日生まれ。講道館にはいり,明治19年警視庁師範。36年渡米し,T.ルーズベルト大統領や海軍兵学校生徒を指導した。講道館四天王のひとり。昭和10年10月26日死去。71歳。死後講道館初の10段をおくられた。相模(さがみ)(神奈川県)出身。二松学舎卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山下義韶の関連キーワード横山作次郎西郷四郎