山中篤太郎(読み)やまなか とくたろう

  • 山中篤太郎 やまなか-とくたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1901-1981 昭和時代の経済学者。
明治34年9月4日生まれ。昭和14年母校東京商大(現一橋大)の教授となる。社会学部長をへて,34年学長。日本経済政策学会代表理事,中小企業学会会長,中央労働基準審議会会長などをつとめた。昭和56年1月16日死去。79歳。東京出身。著作に「中小工業の本質展開」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android