コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

労働問題 ロウドウモンダイ

世界大百科事典内の労働問題の言及

【労使関係】より

…その意味で,労使関係も労使関係論もともに,まだ内容の流動的な,あいまいさを残した概念である。それにもかかわらず,第2次大戦前に普及していた〈労働問題〉や〈労資関係〉の用語に代わって,〈労使関係〉の用語が国際的規模で普及し,労使関係論という学問分野が急速に発展してきたことには,それなりの社会・経済的背景が指摘される。
[労使関係論発展の背景]
 その第1は,労働者階級の地位の向上と産業民主主義の発展である。…

※「労働問題」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

労働問題の関連キーワードジョン・トーマス ダンロップアレクサンドレ シャルコフ公共企業体等労働委員会リュクサンブール委員会アレクセイ ガスチェフロバート ブラウナー日本経営者団体連盟J. デュモイエV. ラムゼス労働基準監督署レオ[13世]三公社五現業嶋津 千利世労働審判制度南海本田スト労働省女性局資本主義社会国際労働会議日本労働協会厚生労働省

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

労働問題の関連情報