コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山之口の文弥人形

1件 の用語解説(山之口の文弥人形の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

山之口の文弥人形

宮崎県都城市山之口地区に伝わる民俗芸能一人遣い人形芝居で、元禄期に大阪で活躍した太夫、岡本文弥による浄瑠璃「文弥節」を地とする。「出世景清」「門出八嶋」の2演目のほか、合間に演じられる「間狂言(まきょうげん)」と呼ばれる寸劇も伝承されている。1995年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

山之口の文弥人形の関連キーワード山之口宮崎県都城市今町宮崎県都城市鷹尾宮崎県都城市中町宮崎県都城市西町宮崎県都城市姫城町山之口〈町〉宮崎県都城市山之口町富吉宮崎県都城市山之口町花木宮崎県都城市山之口町山之口

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone