コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山内逸郎 やまのうち いつろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山内逸郎 やまのうち-いつろう

1923-1993 昭和後期-平成時代の小児科医。
大正12年5月5日生まれ。昭和27年国立岡山病院小児科医長となり,57年病院長。未熟児の保育システムを確立し,未熟児網膜症の発生をへらす。また「母乳運動」に力をそそいだ。平成5年6月8日死去。70歳。岡山県出身。岡山医大(現岡山大)卒。著作に「母乳は愛のメッセージ」「新生児」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山内逸郎の関連キーワード島津保次郎溝口健二衣笠貞之助スティーブン スピルバーグ怪獣斎藤史田村隆一ヌーベルラムサール条約北村太郎

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android