コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

未熟児 ミジュクジ

8件 の用語解説(未熟児の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

みじゅく‐じ【未熟児】

出産予定日より早く生まれた子。胎外での生活力が弱く、保育器を利用する。一般に、出生時の体重が2500グラム未満をいい、1500グラム未満を極小(ごくしょう)未熟児(極低出生体重児)、1000グラム未満を超未熟児超低出生体重児)ともいう。→低出生体重児

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

未熟児【みじゅくじ】

出生時体重2500g以下のものをいったが,現在はこの場合は低出生体重児と呼び,早産による低出生体重児を未熟児という。頻度5〜6%。身長が低く,皮下脂肪が薄く,生理機能も劣る。
→関連項目早産多胎減数中絶手術多胎妊娠妊娠中毒症未熟児網膜症

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

妊娠・子育て用語辞典の解説

みじゅくじ【未熟児】

低出生体重児」のページをご覧ください。

出典|母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授)
Copyright(c) 2010 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

みじゅくじ【未熟児】

 未熟児と低出生体重児(ていしゅっしょうたいじゅうじ)
 ふつう、出生時の体重が2500g未満の赤ちゃんを未熟児と呼んでいます。このなかには、早期産(そうきさん)低出生体重児(在胎(ざいたい)37週未満)で出生した体重の少ない赤ちゃんと、正期産(せいきさん)低出生体重児(在胎37週以降)でも、2500g未満の体重しかない赤ちゃんも含まれています。
 日本小児科学学会では、生まれた週数に関係なく、2500g未満の赤ちゃんを低出生体重児とし、未熟児とは、原則として体重にかかわりなく成熟度を示す用語としています。しかし、未熟児ということばは長い間、低出生体重児の同義語として用いられていたために、現在も、出生体重2500g未満の赤ちゃんの総称名として用いられている場合が多いのです。
 低出生体重児の呼び方
 2500g未満を低出生体重児、1500g未満を極低出生体重児、1000g未満を超低出生体重児と呼びます。
 未熟児の生まれる原因としては、喫煙、若年・高年(齢)出産、心臓病、腎臓(じんぞう)病、妊娠高血圧症候群妊娠中毒症)、胎盤機能不全(たいばんきのうふぜん)などがありますが、いちばん多いのが早産(そうざん)(「早産」)です。
 妊娠期間による早産児の呼び方
 在胎(ざいたい)22週以上37週未満を早産児、在胎22週以上28週未満を超早産児、在胎28週以上37週未満を在胎28週以上の早産児と呼び、週数が浅いほど胎外生活がむずかしくなります。
 低くなった死亡率
 未熟児の死亡率は、呼吸管理の医療機器や監視装置の普及、NICU(新生児集中治療室)などの施設の増加、母体搬送・ドクターカーなどの地域施設の連携により減少してきていますが、極低出生体重児や超低出生体重児の死亡率は、いまだに高いのが現状です。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

世界大百科事典 第2版の解説

みじゅくじ【未熟児 premature infant】

母親の子宮内で十分に成熟しないうちに生まれた乳児をいう。最終月経第1日から数えて第40週(280日)が出産の予定日であるが,それより3週間以上早く(妊娠第37週未満で)生まれた乳児は未熟児とみなされる。ところが出産の予定日がわからなかったり,妊娠期間が不正確なことも多いので,未熟児の目安として生まれたときの体重が使われ,ふつうは出生体重2500g未満のものを未熟児という。このなかには予定日より早く生まれた本当の未熟児のほかに,予定日前後に生まれたのに体重の少ない小柄な児や,子宮内で栄養失調になってしまったやせた児も含まれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

みじゅくじ【未熟児】

身体の発育が未熟のまま出生した乳児の総称。正常児が出生時に有する諸機能を得るまでを指す。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

未熟児
みじゅくじ
immature infant

早産により体重が 2500g未満で生まれた新生児。出生時に体重が 2500g未満の新生児は妊娠持続日数に関係なく低体重児といい,早産によるものだけを未熟児と名づけることがすすめられている (WHO,1961) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

未熟児
みじゅくじ
premature infant

未熟児とは、胎外生活に適応するだけの成熟度を備えていない新生児という臨床的表現で、ほぼ早産児(在胎37週未満で出生した児)を意味する。古くは出生時体重2500グラム以下(2500グラムも含む)の新生児を未熟児とよんだが、体重が軽くとも成熟している児が含まれてしまうため、現在は、出生時体重2500グラム未満(2500グラムは含まない)を低出生体重児とよぶようになった。また、出生体重1500グラム未満の新生児が極小未熟児、1000グラム未満が超未熟児とよばれているが、同様な理由で、それぞれ極低出生体重児および超低出生体重児とよばれる。
 未熟児は自分の体温を保つことができず、低体温になる。呼吸が十分に確立されず、無呼吸や肺拡張不全をおこす。心血管系の循環が胎児循環から新生児循環に適応できず、動脈管開存症などにより心不全になる。独立した代謝系が確立できず、低血糖症や高ビリルビン血症になるなど種々の問題がおこるため、専門の施設で新生児専門医による治療、管理を受ける必要がある。
 近年の新生児医療の進歩は目覚ましく、1000~1500グラムの新生児の95%が生存し、さらに、単に生存するばかりでなく予後も良好で、未熟児生存者全体の90%以上は後遺症のない新生児である。[仁志田博司]
『仁志田博司編『超未熟児――超低出生体重児の管理指針』(1999・メジカルビュー社) ▽仁志田博司編著『未熟児看護の知識と実際』改訂3版(2003・メディカ出版) ▽中村肇著『低出生体重児Q&A』(2000・メディカ出版) ▽山内逸郎著『未熟児』(岩波新書)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の未熟児の言及

【出産】より

…妊娠24週未満の児の生存が不可能な出産は流産とし,24週から37週未満を早産preterm delivery,37週から42週未満を正期産term delivery,42週以上を過期産postterm deliveryという。1978年までは出産体重2500g以下を未熟児と呼んでいたが,体重と未熟性とは必ずしも平衡しないことから,出産体重2500g未満を低出産体重児low birth weight infantと呼ぶことになった。平均妊娠期間は,ヒトでは平均280日であるが,動物では表1のとおりである。…

【保育器】より

…その後,オハイオ・メディカル社製アームストロング型保育器や,それらをモデルにした国産の保育器が輸入,生産されるようになり,細部の改良が重ねられながら,現在に至っている。
[新生児保護の原則と保育器]
 新生児とくに未熟児は,体温調節中枢の未成熟,皮下脂肪の未発達に加えて,容積に比して体表面積が相対的に大きいため,自力での体温調節が十分にできないので,環境温度の影響を受けやすい。そして体温の低下,上昇はともに体力の消耗や疾病の誘発につながる。…

※「未熟児」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

未熟児の関連キーワード極低出生体重児極小未熟児出生地超低出生体重児超未熟児低体重児低出生体重新生児とは何か早期産の低出生体重児低出産生体重児

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

未熟児の関連情報