コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口小静 やまぐち こしず

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口小静 やまぐち-こしず

1900-1923 大正時代の社会運動家。
明治33年台湾生まれ。東京女高師(現お茶の水女子大)在学中に山川菊栄(きくえ)の社会主義研究会にはいって活動し,退学処分となる。大正10年水曜会に参加。病気療養のため台湾にもどり,ロシア飢饉(ききん)救済運動をおこしたが,大正12年3月26日死去。24歳。別名は吉田梅子。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山口小静の関連キーワード島津保次郎溝口健二衣笠貞之助[各個指定]工芸技術部門村田実実験映画デミル(Cecil Blount De Mille)日活(株)リルケ奥健蔵

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone