コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山崎俊雄 やまざき としお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山崎俊雄 やまざき-としお

1916-1994 昭和-平成時代の技術史学者。
大正5年1月29日生まれ。日本科学協会の「科学知識」編集者などをへて,昭和42年母校東京工業大の教授となる。51年広島大教授。退官後,阪南大教授。日本の技術を総合的にとらえた技術論,技術史を確立産業考古学会創立につとめ,公害の研究にもとりくむ。平成6年4月16日死去。78歳。石川県出身。著作に「化学技術史」「技術史」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山崎俊雄の関連キーワードピアース(George Washington Pierce)ウェスト(Charles Dickinson West)スペリー(Elmer Ambrose Sperry)ブラウン(Joseph Rogers Brown)ヒューズ(David Edward Hughes)ホワイトヘッド(Robert Whitehead)ハイアット(John Wesley Hyatt)ジーメンス(Friedrich Siemens)パークス(Alexander Parkes)マードック(William Murdock)ケーニヒ(Friedrich König)ハリソン(John Harrison)フィッチ(John Fitch)アルキメデスの螺旋ゼーネフェルダーハドフィールドフェッセンデンスタンホープマスプラットクランプトン

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android