山崎俊雄(読み)やまざき としお

  • 山崎俊雄 やまざき-としお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1916-1994 昭和-平成時代の技術史学者。
大正5年1月29日生まれ。日本科学協会の「科学知識」編集者などをへて,昭和42年母校東京工業大の教授となる。51年広島大教授。退官後,阪南大教授。日本の技術を総合的にとらえた技術論,技術史確立産業考古学会創立につとめ,公害の研究にもとりくむ。平成6年4月16日死去。78歳。石川県出身。著作に「化学技術史」「技術史」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android