コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山崎弥平 やまざき やへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山崎弥平 やまざき-やへい

1816-1867 幕末の武士。
文化13年生まれ。越後(えちご)(新潟県)村松藩士。下野勘平,佐々耕庵らと尊王をとなえる。禁門の変ののち藩論が佐幕にかたむき,6名の同志とともに捕らえられて慶応3年5月19日切腹。52歳。本姓は岡本。名は貞興

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山崎弥平の関連キーワードバイロンボップイギリス領北アメリカ条例ルコック探偵カッテンダイケグナイストフォルカードマリア[1世]高山陣屋跡マリア1世

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android