コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山崎弥平 やまざき やへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山崎弥平 やまざき-やへい

1816-1867 幕末の武士。
文化13年生まれ。越後(えちご)(新潟県)村松藩士。下野勘平,佐々耕庵らと尊王をとなえる。禁門の変ののち藩論が佐幕にかたむき,6名の同志とともに捕らえられて慶応3年5月19日切腹。52歳。本姓は岡本。名は貞興

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山崎弥平の関連キーワードバイロンボップイギリス領北アメリカ条例ルコック探偵カッテンダイケグナイストフォルカードマリア[1世]高山陣屋跡マリア1世

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android