山本周五郎賞(読み)ヤマモトシュウゴロウショウ

デジタル大辞泉プラスの解説

山本周五郎賞

新潮文芸振興会が、小説家・山本周五郎の功績を記念して創設した文学賞。すぐれた物語性を有する小説を対象とし、受賞作は雑誌「小説新潮」に掲載される。1988年発表の第1回受賞作は、山田太一異人たちとの夏」。歴代の受賞者には、宮部みゆき重松清、森見登美彦、原田マハなどがいる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山本周五郎賞の関連情報