山本KID徳郁(読み)やまもと きっど のりふみ

知恵蔵miniの解説

山本KID徳郁

格闘家。1977年3月15日、神奈川県川崎市生まれ。父の郁栄(いくえい)は72年のミュンヘン五輪代表、姉の美憂と妹の聖子は世界女王と、レスリング一家で育つ。5歳からレスリングを始め、高校時代に単身でアメリカに渡ってレスリング修行に励む。その間、アリゾナ州の王者に3度輝いた。帰国後は山梨学院大学に入学し、全日本学生選手権大会で優勝を果たす。2000年にシドニー五輪出場を目指すも叶わず、01年より総合格闘技に転向して格闘技団体「修斗」でプロデビューする。その後、K-1やHERO’Sなどの大会で活躍した。18年9月18日、死去した。享年41。

(2018-9-20)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山本KID徳郁の関連情報