コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

享年 キョウネン

デジタル大辞泉の解説

きょう‐ねん〔キヤウ‐〕【享年】

《天から享(う)けた年の意》人のこの世に生存していた年数。死んだときの年齢行年(ぎょうねん)。「享年八十」
[補説]「享年八十歳」は「年」と「歳」が重複するので「享年八十」でよいが、「享年四十歳」も古くからある。また、死んだときの年齢の意だけでなく、「我既に享年七十、いまだ天命を悟らず」のような使い方もある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

葬儀辞典の解説

享年

人の生きていた年数。死んだときの年齢。

出典|葬儀ベストネット葬儀辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

きょうねん【享年】

〔天から享けた年の意〕
人の生きていた年数。死んだときの年齢。行年ぎようねん。 「 - 六五」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

享年の関連キーワードオットー スターン仲小路靄軒没年・歿年飛鳥井頼孝フリッツェ宇津木貞夫北小路俊孝滝井山三郎加賀山可政山田卯之助佐久間弥八覚勝院亮怒児玉源之丞樺山資雄長野たき川又常正三宅錦川岩波午心村上永幸遠藤故厓

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

享年の関連情報