山村振興法(読み)さんそんしんこうほう

百科事典マイペディアの解説

山村振興法【さんそんしんこうほう】

山村振興の計画作成と事業の円滑化により,その経済力の培養と住民の福祉の向上を図ることを目的とする法律(1965年公布)。この法律によって振興山村として指定を受けた地区(1195市町村,1999年)には国から助成金が交付されるなどの特典がある。1991年改正で,振興山村における森林保全や当該区域の産物の加工業などを行う地方公共団体出資の法人に関する規定が加えられた。→中山間地域

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android