コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中山間地域 チュウサンカンチイキ

4件 の用語解説(中山間地域の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ちゅうさんかん‐ちいき〔‐チヰキ〕【中山間地域】

平地から山間地にかけての、傾斜地が多く、農業に不利な地域。中山間地

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

中山間地域

都市部や平地以外の主として傾斜地や山林の多い地域のこと。平野の外縁部から山間地を指し、水源涵養(かんよう)など国土保全に重要な役割を担っているが、高齢化や過疎化で集落の維持が難しいなど課題も多い。2010年国勢調査データによると、県面積7405平方キロの約74%を占めているが、人口で見ると約2割の居住にとどまる。

(2012-03-04 朝日新聞 朝刊 熊本全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

中山間地域【ちゅうさんかんちいき】

1990年から導入された農業の地域区分で,平場・中間・山村3地域のうち,後2者の総称。総農地面積の約4割を占めているが,平野部が少ないなど立地条件に恵まれず,人口流出や低成長などのため過疎化が激しい。
→関連項目ウルグアイ・ラウンド農業対策費グリーン・ツーリズム耕作放棄地山村振興法食料・農業・農村基本問題調査会森林交付税棚田

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ちゅうさんかんちいき【中山間地域】

農林統計の地域区分の一。都市や平地以外の、中間農業地域と山間農業地域の総称。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中山間地域の関連キーワード請山採草放牧地市部平地山藺急傾斜地崩壊危険区域林家以外の林業事業体耕地の傾斜の密度保有山林トラブルショット

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中山間地域の関連情報