コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山菅 ヤマスガ

デジタル大辞泉の解説

やま‐すが【山×菅】

やますげ1」に同じ。
「咲く花はうつろふ時ありあしひきの―の根し長くはありけり」〈・四四八四〉

やま‐すげ【山×菅】

山に生えている野生のスゲ
ヤブラン古名。〈和名抄

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

やますげ【山菅】

山に生えているスゲ。
植物ヤブランの古名。 「 -をてまさぐりにして/栄花 殿上の花見

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

山菅 (ヤマスゲ)

植物。藪蘭の古名

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

山菅の関連キーワード滋賀県長浜市余呉町坂口悔しい・口惜しいヤブコウジ星野 天知引き違ふ足尾山地星野天知群馬県山菅の五箇山乱れ恋葛生人神橋植物頻頻上平今し

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山菅の関連情報