コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山部大楯 やまべの おおたて

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山部大楯 やまべの-おおたて

「古事記」にみえる豪族。
仁徳天皇の殺害をはかった速総別(はやぶさわけの)王(隼別皇子)と女鳥(めとりの)王(雌鳥皇女)夫妻を討つ。追討後,女鳥王の腕輪を自分の妻にあたえたため死刑となった。「日本書紀」には,追討者は吉備品遅部雄鯽(きびのほんちべの-おふな)と佐伯阿俄能胡(さえきの-あがのこ)とある。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山部大楯の関連キーワード仁徳天皇

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android