コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山部大楯 やまべの おおたて

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山部大楯 やまべの-おおたて

古事記」にみえる豪族。
仁徳天皇の殺害をはかった速総別(はやぶさわけの)王(隼別皇子)と女鳥(めとりの)王(雌鳥皇女)夫妻を討つ。追討後,女鳥王の腕輪を自分の妻にあたえたため死刑となった。「日本書紀」には,追討者は吉備品遅部雄鯽(きびのほんちべの-おふな)と佐伯阿俄能胡(さえきの-あがのこ)とある。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone