コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吉備品遅部雄鯽 きびのほんちべの おふな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

吉備品遅部雄鯽 きびのほんちべの-おふな

日本書紀」にみえる豪族
仁徳(にんとく)天皇の舎人(とねり)か。仁徳天皇40年天皇が妃の候補とした雌鳥(めとりの)皇女が隼別(はやぶさわけの)皇子と逃亡したとき,佐伯阿俄能胡(あがのこ)とともにふたりを追い,伊勢(いせ)で殺したという。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

吉備品遅部雄鯽の関連キーワード山部大楯

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android