コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡了允 おか りょういん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡了允 おか-りょういん

1791-1830 江戸時代後期の医師。
寛政3年生まれ。岡節斎の養子。小児科を専門として幕府の医官となり,西丸の侍医をつとめた。文政13年7月29日死去。40歳。本姓は森。名は茲。字(あざな)は子明。号は勁斎,櫟仙院。著作に「小児戒草」「育嬰窺斑」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岡了允の関連キーワードフランス憲法市川団十郎民衆を導く自由の女神真珠岩会沢正志斎石川雅望渓斎英泉カトナ市川団十郎大谷友右衛門

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone