コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡小天 おか しょうてん

1件 の用語解説(岡小天の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡小天 おか-しょうてん

1907-1990 昭和時代の物理学者。
明治40年12月3日生まれ。学習院大,都立大,慶大の教授をへて,昭和52年国立循環器病センター研究所長となる。バイオレオロジー(生物流動学)の開拓者のひとり。49年ポアズィユ賞,51年藤原賞,56年学士院賞。平成2年10月20日死去。82歳。東京出身。東京帝大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岡小天の関連キーワード印僑海部俊樹内閣ドイツ統一複成片麻岩内褶曲新派劇女性労働中国脅威論新聞小説外材テレビ放送

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone