コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡崎令治 おかざき れいじ

1件 の用語解説(岡崎令治の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡崎令治 おかざき-れいじ

1930-1975 昭和時代後期の分子生物学者。
昭和5年10月8日生まれ。42年名大教授。41年遺伝物質DNA不連続的に複製されることを発見,43年これを岡崎モデルとして提唱し注目された。中学2年のとき広島で被爆したことが原因で,昭和50年8月1日白血病で死去。44歳。広島県出身。名大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の岡崎令治の言及

【DNA複製】より

…ところがDNA分子を構成する2本の鎖は互いに逆方向の極性をもっており,一方の鋳型DNA鎖で起こるDNA鎖の伸長方向は,全体としての複製方向と逆向きになるという問題が生じる。この見かけ上の矛盾を解決するのに,日本の岡崎令治らの研究が大きな寄与をした。すなわち,少なくとも一方の鎖上で起こるDNA鎖の合成は不連続的であり,複製方向と逆向きに合成された短いDNA鎖がDNAリガーゼによって次々と結合されていく(図a)。…

※「岡崎令治」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

岡崎令治の関連キーワード梶山季之石崎宏矩石田政弘岡田吉美金谷晴夫関口睦夫富沢純一松原謙一松原治郎渡辺格

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone