コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡本文弥(2) おかもと ぶんや

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡本文弥(2) おかもと-ぶんや

1895-1996 大正-平成時代の浄瑠璃(じょうるり)太夫。
明治28年1月1日生まれ。新内節の家にそだち,母から手ほどきをうける。大正2年富士松加賀路太夫を名のり,12年独立して岡本派を再興し4代目家元となる。美声語り手で,新様式による作詞・作曲と新内舞踊の開拓につくした。昭和32年新内節で国選択の記録無形文化財保持者。平成8年10月6日死去。101歳。東京出身。早大中退。本名は井上猛一。前名は岡本宮太夫。著作に「新内浄瑠璃正本考」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岡本文弥(2)の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門日清戦争史(年表)岩井俊二長田弘黒沢清小松左京辻邦生セビアン グローバー深刻小説ゴーリキー(Maksim Gor'kiy)

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android