岡田閑林(読み)おかだ かんりん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡田閑林 おかだ-かんりん

1775-1849 江戸時代後期の画家。
安永4年生まれ。江戸の人。谷文晁にまなび,花鳥画を得意とした。嘉永(かえい)2年11月7日死去。75歳。名は武功,練。字(あざな)は子豊,石補。別号に梯蔭。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android