コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡田魯人 おかだ ろじん

2件 の用語解説(岡田魯人の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

岡田魯人

俳人。近江生。通称為脩、号は餐霞亭魯伯・泊船居・梅下庵・椿杖斎宗碩。俳諧は芝人・寛陽に学び、種々庵天雷門人でもあった。明治十八年九州に行脚、二七年義仲寺無名庵に幹事として入庵し、散逸していた宝物の収集に努める。明治38年(1905)歿、65才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡田魯人 おかだ-ろじん

1840-1905 明治時代の俳人。
天保(てんぽう)11年生まれ。寛揚,柴人に師事したのち九州などを俳諧(はいかい)行脚する。明治27年大津の義仲寺(ぎちゅうじ)無名庵(むみょうあん)庵主14代をついだ。明治38年5月8日死去。66歳。近江(おうみ)(滋賀県)出身。通称は存修。別号に魯台,梅下庵,泊船居,種々庵宗碩。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

岡田魯人の関連キーワード佐野蓬宇浦香雨相羽仙夫岡田竜吟小島文器塩坪鶯笠椎陰岱阿間宮宇山高木珴暁

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone