コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡道渓 おか どうけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡道渓 おか-どうけい

1733-1758 江戸時代中期の医師。
享保(きょうほう)18年生まれ。岡寿元の孫。宝暦3年幕府奥医師見習,7年西の丸御広敷の診療にあたる。大内熊耳(ゆうじ)に儒学をまなび,伊東藍田らとまじわった。宝暦8年10月9日死去。26歳。名は寿精(としきよ)。字(あざな)は翁伯。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岡道渓の関連キーワードアウグスト(2世)ポーランド史エドワーズ天野信景アウグスト[2世]クラシェニンニコフサッケリサッケーリスタニスワフ1世レシチンスキフリードリヒ・アウグスト1世

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android