コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩上登波子 いわがみ とわこ

1件 の用語解説(岩上登波子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩上登波子 いわがみ-とわこ

1780-1863* 江戸時代後期の歌人。
安永9年1月生まれ。遠江(とおとうみ)(静岡県)浜松藩医の娘。三河(愛知県)吉田藩士岩上俊隆と結婚。本居大平(もとおり-おおひら)にまなぶ。「伊勢物語類語」「三代調類題」などをあらわし,歌集に「登波子詠草」がある。文久2年12月15日死去。83歳。本姓は馬目。名はとは。幼名は宇免。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岩上登波子の関連キーワード中島名左衛門ティチング前古典派音楽少年文学売られた花嫁ゲティスバーグ池内大学奥田万次郎河上弥市芹沢鴨

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone