岩下志麻(読み)いわした しま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩下志麻 いわした-しま

1941- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和16年1月3日生まれ。篠田正浩の妻。昭和33年からテレビ出演。35年松竹に入社,「乾いた湖」で映画デビュー。メロドラマのヒロイン役で人気スターとなり,「五弁(べん)の椿」「心中天網島」「はなれ瞽女(ごぜ)おりん」などで本格派女優と目されるようになり,おおくの賞をうける。テレビ,舞台でも意欲的に活動。24年旭日小綬章。東京出身。成城大中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩下志麻の関連情報