岩倉具選(読み)いわくら ともかず

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩倉具選 いわくら-ともかず

1757-1824 江戸時代中期-後期の公卿(くぎょう)。
宝暦7年1月4日生まれ。柳原光綱の子。岩倉広雅の養子。天明7年右近衛権中将,8年従三位となる。寛政8年蟄居(ちっきょ)を命じられ,9年出家。詩文,書画をよくし,篆刻(てんこく)を高芙蓉(こう-ふよう)にまなんだ。文政7年7月7日死去。68歳。初名は淳吉,家具。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

岩倉具選 (いわくらとものぶ)

生年月日:1757年1月4日
江戸時代中期;後期の公家
1824年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

メルカリ

スマートフォンで、フリーマーケットの利用ができるアプリ。2013年7月にサービスが開始され、15年11月には、2000万ダウンロードを突破した。運営会社は、株式会社メルカリ。Andoridと、iPho...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android