岩国鮨(読み)いわくにずし

日本の郷土料理がわかる辞典の解説

いわくにずし【岩国鮨】


山口県岩国市郷土料理押しずしの一種。一度に数十人前を作ることができる大きな箱おけにすし飯と具を交互に重ねて作る。具材は、さわらやあじなどの刺身、岩国特産のれんこん、青菜、しいたけ、錦糸卵など。◇地元では「殿様ずし」「角(かく)ずし」ともいう。

出典 講談社日本の郷土料理がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android