コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩本晴之 いわもと はるゆき

1件 の用語解説(岩本晴之の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩本晴之 いわもと-はるゆき

1834*-1913 明治時代の政治家。
天保(てんぽう)4年12月16日生まれ。新居(にい)水竹にまなぶ。維新後司法省にはいる。明治8年徳島に帰郷し,自由民権運動にくわわる。のち阿波(あわ)・麻植(おえ)郡長,名東郡長などをつとめ,35年衆議院議員(当選4回,政友会)。大正2年11月21日死去。81歳。通称は才二郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

岩本晴之の関連キーワード朝倉親為阿部賢吉和泉邦彦海野謙次郎小田貫一斎藤卯八谷河尚忠堀木忠良松浦栄松田秀雄

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone