コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩橋/石橋 イワハシ

デジタル大辞泉の解説

いわ‐はし〔いは‐〕【岩橋/石橋】

《「いわばし」とも》
川の浅瀬に飛び石を並べて、人が踏み渡れるようにしたもの。
石でつくった橋。いしばし。
天然の、橋のような形をしている岩石。
久米(くめ)の岩橋」に同じ。
[補説]狂言の曲名別項。→岩橋

いわはし【岩橋】[狂言]

狂言。和泉流新妻が一向に被衣(かずき)をとらないので、夫は和歌でほのめかしてとらせようとするが、女は応じない。無理やりにとってみると醜い女なので夫は逃げ出す。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いわはし【岩橋】

姓氏の一。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

岩橋/石橋の関連キーワード評伝 野上彌生子/迷路を抜けて森へ秋田県仙北市角館町東勝楽丁和歌山県立紀伊風土記の丘和歌山・大日山35号墳和歌山県和歌山市岩橋貝塚市立善兵衛ランド北海道立近代美術館岩橋千塚古墳群プラスマイナス三重県立美術館浮世柄比翼稲妻金遣い・銀遣い日蓮上人註画讃ライトハウス中村 京太郎山岡 良文堂島米市場舩田 玉樹銭小貸会所日本美術院