コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩田右一郎 いわた ういちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩田右一郎 いわた-ういちろう

1835-1884 幕末-明治時代の囲碁棋士。
天保(てんぽう)6年生まれ。おさないときに本因坊家に入門。内垣末吉らと岸本左一郎にまなぶ。明治7年5段。17年4月19日広島で石谷広策と対局中にたおれ,翌20日死去した。50歳。出雲(いずも)(島根県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岩田右一郎の関連キーワードスベルドラップ(Johan Sverdrup)バルザックポー(Edgar Allan Poe)斑糲岩三島通庸フランツフランツグロコリツォフシャノアーヌ

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone