コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岸本左一郎 きしもと さいちろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岸本左一郎 きしもと-さいちろう

1822-1858 江戸時代後期の囲碁棋士。
文政5年生まれ。石見(いわみ)(島根県)の人。山本閑休に漢学と囲碁をまなぶ。江戸の本因坊秀和の門人となり,塾頭をつとめ,安政元年6段。安政5年37歳で故郷で病没し,7段を追贈された。号は橘堂。著作に「常用妙手」「活碁新評」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岸本左一郎の関連キーワード藩学一覧安政の大獄柏木如亭斎藤方策レジナイトシンプレクタイト組織真珠岩粗粒玄武岩三雲遺跡ペドロ