コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩鬚 いわひげ

大辞林 第三版の解説

いわひげ【岩鬚】

ツツジ科の常緑小低木。高山の岩上に生える。枝は細く、よく分枝して地をはい、菱ひし形の小鱗片りんぺん葉が密に多数つく。夏、葉腋ようえきからでた細い花柄に淡紅色の鐘形の花を一つ下垂してつける。
褐藻類ウイキョウモ目の海藻。潮間帯に群生する。からだは細長く、太さ1ミリメートル、長さ15センチメートルほどになる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

岩鬚 (イワヒゲ)

植物。シシラン科の常緑多年草。シシランの別称

岩鬚 (イワヒゲ)

学名:Cassiope lycopodioides
植物。ツツジ科の常緑小低木,高山植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

岩鬚の関連キーワード潮間帯葉腋鐘形

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android