コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岸田辰弥 きしだ たつや

1件 の用語解説(岸田辰弥の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岸田辰弥 きしだ-たつや

1892-1944 大正-昭和時代前期の劇作家,演出家。
明治25年9月30日生まれ。岸田吟香(ぎんこう)の5男。岸田劉生(りゅうせい)の弟。大正3年帝劇歌劇部にはいりオペラ歌手となる。8年宝塚少女歌劇に転じる。欧米を視察し,帰国後の昭和2年「モン・パリ」を制作・発表,日本初の本格的レビューとして大ヒットさせた。昭和19年10月16日死去。53歳。東京出身。暁星中学卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の岸田辰弥の言及

【少女歌劇】より

…23年の宝塚新温泉の出火でともに焼失したが,年内に宝塚中劇場を新築,翌年には3000人収容の宝塚大劇場も完成させ,興行を続けた。 27年,岸田辰弥の欧米見学帰国作品《モン・パリ》が上演され大きな反響をよぶが,これは幕なし16景の日本最初の本格的レビューであり,それまでの日本調の舞踊劇やお伽歌劇から飛躍して,その後の本格的レビュー時代を到来させる重要な契機となった。続いて白井鉄造が洋行,帰国してレビュー作品《パリゼット》(1930)を発表,橘薫,三浦時子のエッチン・タッチンのコンビが人気を集めた。…

※「岸田辰弥」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

岸田辰弥の関連キーワード鹿熊久安川島立男久保角太郎黒田越郎末次梧郎那須弓雄西健望月重雄山川健山田賀一

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岸田辰弥の関連情報