コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島田勝摩 しまだ かつま

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島田勝摩 しまだ-かつま

1841-1865 幕末の武士。
天保(てんぽう)12年生まれ。越中富山藩士。藩財政の立て直しや宗藩加賀金沢藩との関係をめぐって対立する家老山田嘉膳(かぜん)を,元治(げんじ)元年7月1日登城途中に殺害。金沢藩に出頭し,元治2年3月2日切腹。25歳。本姓は山崎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

島田勝摩の関連キーワード天保

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android