コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島田勝摩 しまだ かつま

1件 の用語解説(島田勝摩の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島田勝摩 しまだ-かつま

1841-1865 幕末の武士。
天保(てんぽう)12年生まれ。越中富山藩士。藩財政の立て直しや宗藩加賀金沢藩との関係をめぐって対立する家老山田嘉膳(かぜん)を,元治(げんじ)元年7月1日登城途中に殺害。金沢藩に出頭し,元治2年3月2日切腹。25歳。本姓は山崎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

島田勝摩の関連キーワード天保の改革ウィンチェスターウィリアムHハリソン田代毅軒名見崎徳治(3代)スピロサイト清岡公張斎藤拙堂林広守林勇蔵

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone