島田島(読み)しまだじま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

島田島
しまだじま

徳島県北東端,鳴門海峡西側の島。鳴門市に属する。大毛島との中間は内ノ海と称し,真珠ハマチ養殖場。島田島の東側ワカメの養殖場で,漁業中心の島であったが,鳴門有料道路 (島田島スカイライン) が 1971年開通してからは,観光開発が急速に進んでいる。面積 5.68km2人口 405 (1996) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android