コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

崩壊の法則 decay law,law of disintegration

法則の辞典の解説

崩壊の法則【decay law,law of disintegration】

素粒子論の分野では,崩壊法則,放射化学などの分野では,壊変の法則*という訳語がそれぞれ主に使われているが,t 時間経過後に崩壊(壊変)しないで残っている核種や素粒子の数を N,最初の数を N0 としたとき

NN0exp(-λt

の関係が成立する.これを崩壊の法則(壊変の法則)という.両辺を時間で微分した

の式を指すこともある.λ は壊変定数(崩壊定数)と呼ばれ,半減期 T1/2 とは次のような関係にある

λT1/2=ln2=0.69315

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

崩壊の法則の関連キーワード放射性元素の壊変法則素粒子

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android