コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川内温泉 せんだいおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

川内温泉
せんだいおんせん

鹿児島県北西部,薩摩川内市の北西部,湯田川上流の山間にある温泉。 400年ほど前に外国人宣教師によって発見されて以来湯治温泉としてにぎわい,多くの保養客や湯治客が訪れる。泉質は硫黄泉泉温は 45~60℃。神経痛皮膚病にきくといわれる。湯量は豊富。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

川内温泉の関連キーワード川内(鹿児島県)薩摩川内(市)出水市

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

川内温泉の関連情報