コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川崎孫四郎 かわさき まごしろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川崎孫四郎 かわさき-まごしろう

1827-1860 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
文政10年生まれ。常陸(ひたち)(茨城県)北部郡奉行高橋多一郎配下の郡吏となる。大老井伊直弼(なおすけ)をたおし大坂で挙兵する計画を高橋ら同志とたて大坂へいく。画策中に桜田門外の変がおこり,幕府側に追いつめられて万延元年3月23日自殺をはかり,24日死去。34歳。常陸出身。名は健幹。通称ははじめ健蔵。変名は篠崎源太郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

川崎孫四郎の関連キーワード運動家尊攘

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android