コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川廷栄一 かわてい えいいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川廷栄一 かわてい-えいいち

1933-2013 昭和後期-平成時代のテニス写真家,テニス界功労者。
昭和8年12月10日生まれ。大学時代は全日本テニス選手権に出場。大学卒業後,家業の繊維会社に勤務したが,テニス写真家として内外の試合を取材。昭和53年日本庭球協会理事。56年国際テニス連盟(ITF)理事。平成元年アジアテニス連盟会長。3年ITF副会長。5年日本オリンピック委員会(JOC)理事,15年同副会長。テニスの普及に尽力し,ゴールデン・アチーブメント賞(国際テニス殿堂入り),国際オリンピック委員会(IOC)五輪オーダー(功労章)などを受賞した。平成25年8月3日死去。79歳。兵庫県出身。同志社大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

川廷栄一の関連キーワードジオパーク登録記念物斎藤寅次郎官民ファンドミゲル カブレラ五所平之助清水宏成瀬巳喜男醸造業石井マーク

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android